ストップ!子どもの強制収容・強制送還

ストップ!子どもの強制収容・強制送還

 

ストップ!子どもの強制収容・強制送還

編集・発行、全国在日外国人教育研究協議会

2002年10月1日発行、 500円

目次

はじめに

子どもの強制収容・強制送還の現状と問題点

  • 子どもの強制収容・強制送還を許す日本の人権意識・・・とよなか国際交流協会、榎井縁
  • 「子どもの最善の利益」のために・・・・・・・・・・・子どもの人権連、平野裕二
  • 退去強制裁判から見えてくるもの・・・・・・・・・・・弁護士 空野佳弘

各地のとりくみから

  • 教室から消えた子どもたち・・・・・・・・・・・・・・RINK事務局、草加道常
  • 強制送還事件から学んだこと・・・・・・・・・・・・・神奈川県立高校教諭、大島英夫
  • 「外に出たい。行きたい。家族と幸せ一緒暮らしたい」‐強制収容、退去強制手続きにあらがって−・・・・・・・・・・熊本・「強制収容」問題を考え、子どもの学びと発達を守る熊本の会、井野幸子

注文は下記まで

 
全国在日外国人教育研究協議会
〒604-0867
京都市中京区烏丸丸太町西入る、NHKビル3F
TEL:075-212-1338
郵便振替口座、01020-2-26318(名義、「全朝教」)
トップページへ